過失運転致傷とは? 過失運転致傷でJ2東京VのMF南に禁錮10月 

広告

J2東京V MF南に禁錮10月、執行猶予3年 今季中の公式戦出場自粛へ
東京VのMF南秀仁 J2東京Vは11日、MF南秀仁(しゅうと、23)が
昨年9月18日に起こした交通事故に関して横浜地方裁判所川崎支部で行われた
裁判に被告人として出廷し、過失運転致傷で禁錮10月、執行猶予3年の判決を
受けたと発表。社会的責任の大きさと判決の内容を鑑み、クラブから南に対して
今季中の公式戦出場自粛という処分を科した。南に控訴する意思はないという。

南は昨年9月18日午後1時半ごろ、神奈川県川崎市麻生区の県道3号線上において、
前方で対向車に車線を譲るために停車中の乗用車に追突する交通事故を起こした。
南に怪我はなかったが、追突された乗用車を運転していた女性が救急車で搬送され、
入院していた。

クラブは「所属選手に対して非常に重い判決が下されたことを真摯(し)に受け止め、
日頃より弊クラブ並びにJリーグを応援してくださる皆様に対して、信用を棄損する
事実が認定されましたことをお詫び申し上げます」と謝罪。

南はクラブを通じ、「まず何より、今回の交通事故で怪我をされた被害者の方及び
ご家族の皆様に対して、ご迷惑をお掛けして誠に申し訳ありませんでした。また、日頃から
応援してくださっている皆様に、ご心配とご迷惑をお掛けして、申し訳なく思っています。
今回の判決の内容をしっかりと受け止めて、反省いたします」とコメントを発表した。

 南は東京Vユース所属の2種登録選手だった2010年8月22日の熊本戦でJ2歴代2位の
17歳3カ月17日で途中出場してJデビュー。そのデビュー戦で初ゴールもマークした。
12年にトップチームへ正式昇格。プロ4年目の昨季はリーグ戦41試合に出場し、自身キャリアハイとなる
チーム最多の10得点をマークしたが、副キャプテンを務める今季はここまで17試合に出場して無得点。
昨年9月13日の群馬戦でゴールしたのを最後に得点から遠ざかっている。

引用元

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161011-00000139-spnannex-socc

過失運転致傷とは

過失運転致死傷罪(自動車運転処罰法5条)
自動車事故で相手に怪我をさせた場合には傷害にあたり過失運転傷害罪となり,
死んでしまった場合には過失運転致死罪となります。

過失運転致死傷罪の刑事処分は,7年以下の懲役もしくは禁錮か
または100万円以下の罰金が科されることになります。

ひき逃げ、過度なスピード違反、無免許運転、飲酒運転などの結果
交通事故で相手に怪我をさせたり、死亡させた場合は危険運転致死傷罪に
なる事がありますが、通常の交通事故の場合、死亡事故であっても
懲役刑にならず、罰金刑で済まされる場合が多くあります。

南秀仁選手が過失運転致傷で禁錮10月、執行猶予3年という事は
お怪我された方の状態が軽くないことは予想されますが、
深く反省しなさいとの裁判所の判断なのでしょう。
サッカー選手ということもあり、社会的責任も加味されているかもしれませんね?

お怪我された方の一日も早い回復を願います。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA